言いたいことなんてありません。

俳優 佐々木恭平が公演情報とか見た映画とかあと何か適当にいろんなことを書くブログ

めんどうくさい

さぁ、早くも更新速度が落ちてきました。

すでにネタ切れ感が「こいつはくせぇッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜぇッーーーーッ!!」と鼻をついております。

今年も花粉はキツいそうですし、鼻がもげる日も遠くはなさそうです。

いっそもいでしまいたい。

 

ちなみにブログを書くのが「めんどうくさい」という話じゃないんです。

いや、めんどうくさいかめんどうくさくないかで言ったらめんどうくさいですけど。

めんどうくさいっていちいち平仮名表記するのが何よりもめんどうくさいんですけど。

 

そんなわけで特に理由もないまま

人をダメにする最強パワーワード「めんどうくさい」とのつきあい方について考えてみました。

 

めんどうくさい

[形][文]めんだうくさ・し[ク]たいそう面倒である。いかにも面倒に感じられる。わずらわしい。めんどくさい。「遠いので行くのが面倒臭い」「面倒臭い仕事」

 

文面・音ともに漂う全力のやりたくない感、乗り気でない雰囲気、とても優秀な日本語ですね。

試しに10回言ってみましょう。

めんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさいめんどうくさい。

どうですか、もうこの世のあらゆることがめんどうくさくなってきませんか?

僕は今この瞬間、文章を書き終える気力が失われてしまいました…。

 

 あかん、めんどうくさい。